上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かなり気まぐれな更新ですみません。

今日取り上げるテーマは、期限を表す『~までに』の英語表現です。

『~までに』といったら多くの方が真っ先に完了の"by"を思い浮かべると思いますが、"before"や"[prep] + or before"で表すこともあります。まずは以下の例文を見てください。

① Order by December 1 and receive 50% off.
② Order before December 1 and receive 50% off.
③ Order on or before December 1 and receive 50% off.

どれも文法的に正しい文章ですが、①③と②では期限が異なります。

①③は「12月1日までに注文すると半額になります。」 - 12月1日かそれ以前
②は「12月1日より前に注文すると半額になります。」 - 11月30日かそれ以前

③のような表現は、日本人にとってあまり馴染みがないと思いますので覚えておくと便利です。

厳密に期限を表す必要がある場合は表現に十分気をつけてください。

ちなみに、③のprep(前置詞)はbeforeの後にくる名詞によって変ります。

I'll be over there at or before 7.

ここでは取り上げませんでしたが、よくある間違いの一つ【"by"と"until"の違い】も混同しないように気をつけてくださいね。

★"by"は「~までに」 - 完了
☆"until"は「~まで(ずっと)」 - 継続


↓もっと英会話を楽しみたい人は、迷わずコチラのサイトにGO!!
stars03.gif


↓Thank you for your cooperation!

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

banner_04.gif

スポンサーサイト
テーマ:日常英会話
ジャンル:学校・教育
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。